合成のモノグルタミン酸型は利用効率が抜群! 通常の食品中葉酸は、ほとんどが「プテロイルポリグルタミ...

合成のモノグルタミン酸型葉酸に注目

合成のモノグルタミン酸型は利用効率が抜群!
通常の食品中葉酸は、ほとんどが「プテロイルポリグルタミン酸型」と呼ばれるもので、サプリメントなどに含まれる葉酸は、「プテロイルモノグルタミン酸型」が主です。つまり、「モノグルタミン酸型」は化学的に合成加工されたなのです。食事からの天然のポリグルタミン酸型に比べ、合成のモノグルタミン酸型は、体内での利用効率は約2倍。合成の方が摂取しやすく吸収されやすいのは明らかです。
実際、厚生労働省が推奨しているのはモノグルタミン酸型葉酸で、妊娠前から妊娠3ヶ月までの間は、通常の食事に加えて酸400μg/日をとることが望ましいとしています。